ラーメン荘 夢を語れ (京都市左京区)
京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町48-1
P無し

ラーメン二郎の店長が関西初、京都の一乗寺に06、10,20にオープン。
場所は天天有の隣です。
(天天有は営業時間前の画像です。念のため)

公式HP
まず入口の券売機で選ぶ。小か大、ブタ有だけのシンプルなもの。 サイドメニューはなくラーメンのみ。
ほかのお店と比べてちがうのが、カウンターには何もない。
箸、つまようじ、レンゲ、水、ティッシュは券売機の横からセルフで。
ニンニクをどうするか尋ねられたら
、野菜、豚の脂加減、ニンニクの無料オプションの希望を伝える。
小ブタ(750円)
 トッピングは、野菜増し増し、ニンニクあり、脂少なめ
気持ちがいいくらいのブタの厚さ  チャーシューじゃなく、ブタと呼んだ方が確かに似合っている。
 次の日が不安になるニンニク刻み添え
まずブタを・・・、豪快な厚みに、しっかりとしょう油ダレが染みこんでいて、脂身はトロトロ、やわこいです。
チャーシューの下から現れる もやしとキャベツ。
ギトギトな中のクッション的役割。
もっちり太麺、小でも200gあります。
スープは、東京で食べたものより、醤油辛さが抑えてあり、甘みがあり食べやすかった。でもしっかり味は濃いです。 コレは、若い体育会系にはヤミツキですね。
行列覚悟。

久々に訪問。
たまたま日本テレビの取材なんかも来てました。

左:ブタ  野菜増し増し(800円)
右:小ブタ 野菜増し増し・ニンニク増し(750円)

ド、ド迫力。
ドンブリより、てんこ盛り部分の方が占める体積大きい。  
麺までなかなか到達しないので、ブタ、野菜から食べていきます。
ブタはウデとバラの2種類あり。分厚いけど柔らかく、シャキシャキのもやしとキャベツ・・・ブタ尽くしの中で凄く爽やかな存在だ。
小より麺が100g多い並。
初訪問の同伴者は、たまげてました。(死語)
ブタ 1200円
ウデとバラの2種類あり。(写真はウデ)
持ち帰り(鍋二郎)もやってます。
ただし、鍋、タッパが必要ですので、お忘れなく
自転車、バイクは案内のある所に。
北泉通りは道が細いので、
車は近くの100円Pに駐車です。

2008年5月、久しぶりの訪問。

張り紙には・・・・H20,5,11をもって一時休業。

おぉ、なんと寂し。でも秋頃には再開との事で一安心。
小豚を注文。

この日は、店長は不在でお弟子さんが調理でした。

小さな子供連れの家族客が多く、
カウンター席だけのお店ながら、
時代は変わったなあ・・としみじみ思いました。
小ブタ(800円)
ニンニク抜き、増しなし
小ブタ ニンニク抜き、野菜マシマシ(800円) 
心なしか、盛りが少ないような気も・・。
ブタが塊だったのが、スライスされ薄めのような・・。

スープの味のカラメさも、若干薄めのような気がしました。
といっても、二郎らしさは薄れるものの、
普通のお店並の濃さはあります。

物足りない人は、カラメを追加でオーダーも出来るようです。
このブタともしばらく食べ納めです。

2008年秋頃の復活を首を長くして待っています。

めでたく営業再開されたということで、H20,9月中の期間限定の  和え麺を食べました。(現在、提供終了です) 
和え麺(750円)
ボリュームはラーメンと比べれば控えめ。
汁なしの油ソバ。
茹でたての温麺に、ほぐした豚、ヤサイ、
アブラ、ニンニクがのっている。
よく混ぜてから食べてみる。
汁が濃厚で濃い。そして旨い。
見た目より、食べてみるとずっと旨い印象。
 汁がないから、つるつると一気にイケちゃいます。
ふぅ、一気に食べてしまった。

ラーメンの量と比べると、もう1杯
なんだかいけそうな気がする。


H20,10/1からの新メニュー  つけ麺 を食べました。
月〜金の昼のみ提供です。
(土曜日は、店主がいればオーダーできるようです。)
つけ麺(400g)750円を注文。
まずは麺が登場。400gといっても、それほど多くは感じません。

つけ麺の「増し」のオーダーは、ニンニクのみ。
麺は冷盛りです。
熱もりがあってもいいかなと思います。

麺の下には、野菜が隠れています。
つけダレも登場。

かなり濃いめのラーメンスープに、七味が結構入っています。

(つけ麺によく見られる甘酸っぱい感じでは、ありません。)
短冊状の豚が入ってますが、
量はラーメンと比べるとやや控え目な印象。
見た目より、するっと一気に食べきれてしまいます。
完食後のラーメンほどの満腹感は感じられません。

なのでアキヒデに行きました。


※つけ麺の提供はH20,11月末までのようです。
H20,10月に再訪問。
2周年記念で、持ち帰り豚が
割引してました。

店長と店員2名の3人体制。
前17人列びで、30分待ちでした。  
バラを購入してみました。
結構食べ応えありです。

今回のオーダーは、
ブタ並の野菜マシマシ、アブラ、ニンニク
(850円)です。


並豚のデフォ。 トッピングが標準だと、見た目も控えめに感じる
ブタ並、
野菜マシマシ、アブラ、ニンニク
トッピングの違いで、
見た目のインパクトも違う。
ヤサイ、アブラ、ニンニクの盛り具合が相変わらず素晴らしい。 
脂をのせるとなお旨い。 豚の豪快な切り方も見事。
 バクバクと思い切り堪能しました。


お店の公式HP
H21,2月初旬
12時過ぎで前4人待ち。
本日は店長不在で、従業員2名で切り盛りされてました。

近々夢を語れの2号店が伏見区に開店される噂を
聞きましたが、今の時点では、
お店からの公式発表されておりませんでした。


期間限定メニュー、味噌和え麺も提供されていました。
並豚
(野菜増し増し、ニンニク、カラメ)

850円也
野菜の盛り具合が少しおとなしかったような・・・
ブタ並、
野菜マシマシ、アブラ、ニンニク
お店の公式HP

戻る

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO