ひさご (京都市東山区)
高台寺〜八坂神社間の石畳「ねねの道」から東大路通側に抜ける「石塀小路」というとても情緒風情があふれる通りがあります。
伝統建築物郡保存地区に指定され、細い路地と石畳、趣のある木造建築物に京都らしさを感じる、観光客に人気のありそうな通りです。
そんな通りを抜けると「ひさご」はありました。麺処ですが、ご存じの通り親子丼として有名な店です。
改築されたようでとても綺麗になってました。
以前から一度行きたいと思っていた所ですが、長蛇の行列で断念していました。
すぐ近くには「グリル富士屋」もあり、こちらも気になるお店であります。

京都市東山区下河原通八坂鳥居前下河原町484
11:30〜19:30
月曜休
店内は30人ほど座れるテーブル席。お客はみんな親子丼(892円)を注文してるようです。
麺類は安いのに、丼類はほぼ倍の価格です。
通常親子丼では玉子2個使うそうですが、私は親子丼+玉子1こ多めで頼んでみました。
親子丼(892)+玉子(105)追加(計997円) やわらかな食感を出すためか玉子が結構くずれてます。
だし汁が低温時に玉子を投入し、箸でグシャグシャにかき回したような半熟加減の強い食感です。
だから好みが分かれるかもしれません。
 だし汁はあっさりとしており、実に食べやすく、まるで雑炊を食べるが如くサラサラと入っていきます。
また鶏肉も柔らかくプリプリしてて、ぱらりとかかった山椒の風味が食欲をそそります。
確かにウマイ。でもいつもなら2杯ほど食べられる価格なので度々というのは躊躇します。
お金と時間と心にゆとりがあればまた訪れたいお店だと思います(笑)。

戻る

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO