茶の間 (京都市上京区烏丸通り下長者町通り西入)
京都市上京区の上立売警察の近く、官庁街にある、喫茶店。
でもメインは、カレー。

詳細データ不明。
看板も独特の雰囲気。
字体も怖い・・・。
場所柄、ビジネスマン(公務員か?)がおおい。20人ほど座れるが、昼に行くと満席状態だった。
サラダ付で750円は、まずまず。
辛いと評判なので、普通でオーダーする。
混雑しているせいか20分ほど待ってようやく来た。
(空いてればすぐに来ます。)
ビーフカレー(
750円
ルゥは別皿でくる。
バターコーンカレー(870円)
バターで炒めたコーンが違うようだ。
ルゥはトロミがあり、黒い粒、カルダモン、ナツメグも確認、スパイスは豊富に入ってるようで鮮烈な辛さが食べ終わった後も、しばらく口中に残る。
最初は食べやすいまろやかな味だが、後を追うように鮮烈なヒリヒリが来る。
 強烈だがなんともいい感じ。かなり旨い部類だと思う。
 ただ子供は食べられないのでは・・・。
なお、辛さは調節できるようです。
ということは大辛も可能。・・・
喰ってると、汗が吹き出るので、店は「うちわ」も持ってきてくれる。
高級料理店の本格的な大人のカレーって感じで○。

戻る

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO