中華料理 駱駝 (京都市左京区)
京都市左京北白川瀬ノ内町27−4
11:30〜14:00
17:30〜21:00
月曜休
電話075−781−0306
京都造形大の近く、東鞍馬口通り沿い南側。
(キタバチより1本南の通り)
駐車場は道沿い2台分と少し南側のガレージ3台分あるようです。
お店の評判は、以前から聞いていたので楽しみでした。 カウンター席にテーブル1席と、家庭的な広さです。
店内のあちこちに駱駝の置物がありました。 
まずウーロン茶(プーアル茶)を急須ごと持ってきてくれます。
昼はサービスランチが950円、A〜Cのランチが1575円からと、夜の単品価格に比べるとお得に食べられます。
Aランチを注文。
バンバンジーとザーサイ、ご飯。
ご飯のお代わりは自由です。

バンバンジーは、鶏肉が驚くほど柔らかで、自家製のゴマだれはコクがあって、とてもご飯がすすみます。
 この棒々鶏を乗せた冷やし中華を食べてみたいです。
水餃子2個

大きめのサイズ。
もっちりとした皮の中に、ボールのようなタップリの餡は食べ応え有り。

単品で頼めば1個105円。
ミニ担々麺
細麺に辛さは注文時に調節できます。
鮮烈な赤いスープ、タップリと乗った肉みそ
見た目も素晴らしい。
一口ほおばると、ヒリヒリだが・・・何ともうまい。
辛いのに、ついついスープを飲み干してしまう。
調味料は自家製で、豆板醤などは四川省から調達されてるそうです。
デザートにマンゴーシャーベット。
小さなマンゴーの身が入ってウマー。

本格四川料理で、この値段は、充分お値打ち。
C豚の薄切り辛みソースがけ
脂身が多いのだが、実にあっさり。
それを全く感じさせない。
たくさんの調味具材をブレンドされた甘めの味付けは、ご飯や酒が進む、じつにニクい味付けとなっている。
2 ナスの辛味炒め 1000円
辛さはオーダー時に言うと、控えめもできます。
皮をむいた茄子は柔らかくて、担々麺の上に乗ってるようなこってり「肉みそ」も多くてご飯が進みます。
麻婆豆腐定食(950円)

四川料理のお店と言うことで、定番のメニュー
辛さは注文時に調整できます。
複雑なこくがあり、特に山椒の風味がやや強。

戻る

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO