釜たけうどん (大阪市中央区難波千日前4−20)
友人のお薦めで訪問しました。
吉本NGKの裏手にひっそりとあります。
最近増えた さぬきうどん屋かと思いきや・・・


リンク
値段は一般店と同程度。 


各テーブルに天かす、スリゴマが置かれ、自由にトッピングできます。
生じょうゆうどん(580円

麺はネジれていて、かなり太め。
角はエッジが見事に立っている。
こ、こりゃうまそうだ。
歯を押し当てると・・・おー、押し戻してきよる、強靱なコシです。
こんなシロモノが大阪のど真ん中でいただけるとは。
マジ感動しマスタ。
関西で食べる讃岐うどんって、関西風にアレンジしてあったり、麺がやはり物足りなかったりと、本場じゃないし、仕方ないな・・・というのが多かったけど、コレはマジ文句ナシです。しかもこの値段。
ぶっかけうどん(500円
天かす、すりごまを掛けていただく。
甘めに、レモンの酸味がきいてなんともいえまへん。
+100円にすると大も出来る。カナリの量です。
卵の天ぷら(100円)
注文を受けてから揚げてくれたのでアツアツ。
揚げたてを出してくれるのは珍しい。
香川のうどんに全く負けてないってゆーか、本場の人気店に何ら遜色なしの抜群なコシ。
また天ぷらが揚げたてをいただけるのがうれしい。製麺所でいただいた天ぷらは具が豪快でも、
冷めてることがほとんどだった。(一般店は揚げたてかもしれんが・・・)いやー、大変気に入りました。
カレーショップブーン訪問後、まだ食べれたので久々に訪問してみました。
↑今日も天カスは健在だ。つゆに揉まれても
サクサクしてて旨い。
さぬきうどんのバイブルばかりがならんでた。
普通のうどん屋では置いてないだけにうれしい・・・
ぶっかけ(500円)。
注文してから15分。打ち立てだ・・・


透き通るような白さ、鋭角な切り口、口の中で押し戻す弾力、まるで新鮮な刺身のような感触。相変わらず・・・旨い。 空腹で無いだけに落ち着いて味わえた。
その後、ちかくにある あさチャンへ・・・

もどる

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO