阿ぶり餅 一和 (京都市北区 今宮神社)
京都市北区
今宮神社の東隣、山門を出ると2軒の「あぶりもち」のお店、「かざりや」、「いち和」の2店が向かい合って、通行人に声をかけてはります。
 お店の歴史は
北側「いち和」が創業1000年。
南側の「かざりや」は400年との事。
どちらも価格も量も定休日も同じ。
看板にかざりやは「本家」、いち和は「元祖」と名乗っている。

今宮神社に駐車場はないが、2軒のあぶり餅屋の指定駐車場あり、せいぜいお店に立ち寄ろう。

前回はかざりやに行ったので、今回は、一和です。


元祖一文字和助(一和)
京都市北区紫野今宮町69
電話 (075)492-6852
建物には、松の木が屋根を突き出て見事に育ち、また深く階段で降りていける井戸なんかもあって、なかなか興味深い。
きなこをつけて炙る作業も、価格も土産が3人前からもみな同じ。 
土産を頂いた事がありますが「餅」なんで、その場で食べるものとはやっぱ格段に違いました。
あぶりもち1人前 15本 500円
15本といっても、1本の餅が一口未満の量なので、あっという間に無くなってしまいます。
お焦げは、炭で炙ったためか思ったほど焦げ臭さを感じず、香ばしく野趣あふれる風味というか・・・悪くないです。

さて、どちらのお店が美味しいのか・・・餅の味以外に、佇まい、雰囲気、それぞれ好みがあるので・・・皆さん食べ比べてみてください(笑)

戻る

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO