三重県伊勢編(ぱんじゅう2軒〜伊勢うどん まめや〜赤福本店) 
三ツ橋ぱんじゅう


北海道、小樽で食べた 「西川ぱんじゅう」以来のぱんじゅう屋さん。

この辺りには、ぱんじゅう屋さんが多くタウンページで調べると10数軒も見つかった。

立ち寄りやすい駅前の2店舗の1軒目。

三ツ橋ぱんじゅうは、JR伊勢駅から東に歩いて1分。インド料理店の横にあります。場所
1個50円で、4種類あり。 サイズは、たこ焼きを少し大きくしたくらいです。
あんこ、カスタード 50円
紅イモあん 70円

 出てきたのは、残念・・・作り置きでした。
紅イモぱんじゅうは、あんこも心なしか紅色。
一口で食べるには大きいサイズ。
皮は、西川ぱんじゅうはカリッとしたのに比べ、皮はふっくらしています。
ぱんじゅう はじめ屋
続いて2軒目。
伊勢駅から西にあるいて3分。
商店街の入口にあります。

場所
ミニサイズのどら焼きみたいなのも100円で売ってました。 昔のおもちゃ「ママレンジ」で焼いたようなパンケーキです。
ぱんじゅうは、こちらも1個50円。  同様に・・・作り置きでした。
ぱんじゅう 50円
ぱんじゅうの形、あんの種類など、
少し三ツ橋と違いました。

ぱんじゅう2個と、回転焼1個・・・どちらが量が多いかといえば、回転焼かも。
伊勢うどん まめや
駅から歩いて5分。伊勢うどんの「まめや」

10〜19:30 火休
月に1度火、水と連休有
場所
改装されたのか、綺麗なお店です。 お客はやはり地元名物「伊勢うどん」の注文ばかり。
伊勢うどん「470円」

箸でつまみ上げると、柔らかくて、ちぎれてしまいそうになります。
出汁しょう油は、真っ黒ですが、見た目ほど辛くはなく、でも汁を飲むと塩分の取りすぎになりそうです。
初めて食べましたが、讃岐うどんとは対極の麺だと思います。
赤福 (本店)
伊勢駅からバスで移動し、伊勢神宮の内宮手前にあるおかげ横町。 数ある店舗の中で核をなす「赤福本店」
いつも駅の売店土産で見る「赤福」の本店だそうです。
ガラス張りの調理場で、店員さんが、餅を丸めてはります。
古民家風の店内で、イートインもでき、激込みの中で、各々場所を確保して食べます。
1人前280円 お茶付き
買って食べる赤福と同じく美味しかったです。

かき氷に赤福が入った「赤福氷」は、シーズン前で食べれず残念でした。

戻る

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO