中華料理 大三元 (寝屋川市香里園)
またまたまた「たなたかさん」の紹介されてたお店に感銘を受け行ってきました。

寝屋川市は京阪沿線香里園
中華料理「大三元」。
駅から、西口を下り南へ踏切が見えたら右折。商店街を歩いていくと、セガミ薬局が見えたらその隣。下町の生活感のある雰囲気の路地にあります。近くには100円の一銭洋食の店なんかもあってうまかったです。
電話072-832-2488(akiさんサンキュ)
営業時間:昼は12時から
結構な繁盛です。
学生が多いけど、20代の女性同士のお客もいました。
壁に大きく貼られたメニュー。凄い数です。
どれも安いねえ・・・
焼きめしの大(470+100円
皿の大きさは40cm以上あります。
うーむ、すごい。
すごすぎる。

美富士食堂の感想と非常に似てます。
米の量は2.5合ほどはあるかと・・・
ハム、チャーシュ、ネギ、キャベツ、卵、むきえび、など、具も豊富で具材がご飯とよく混じって、パラパラしててとても食べやすく、旨いです。


 でも、このあたりまで、食べると正直・・しんどい。
なんとか・・・・完食。
感想:旨かったけど・・・・しんどかった。
肉飯の大(650円)
肉とタマネギ、ネギ、チンゲンサイを炒め、あんかけのたっぷり。
 ・・・・・
デケエ

飯の厚み・・・倉沢敦美くらいあるでしょうか。

美味しいのですが、
この餡がくせ者で、腹にどっぷりと非常に溜まる。
舌休めに、おかずが欲しいところです。
・・・・腹一杯。
これ以上は無理っす。
はっきり言ってなめておりました。
正直・・・スマン!
舌休めに、
たなたかさんオススメの酢豚を頼んでみました。
なぜかお肉ばかり食べてしまったけど・・。
必至こいて喰ってると、近くに座った学生達(3人)の会話が耳に入ってきました。

学生A「ええか、ココは量が多いからみんなで食べるで。」
学生B,C「わかった」

学生「からあげ、 それと肉飯の大  ください」

店長「すまん、1人1品頼んでもらう事になっとるんや〜。」

(暫く考えて・・・・・)「じゃ、コーラ1本」

店長「あいよ」



って、店長
コーラでええんかい。普通は喰えないなりに、餃子とかを頼むんちゃうの?、思わずつっこみそうになりました。
学生の前に高く積まれたからあげ。
実に旨そうです。


しかしすんごいボリュームですねえ。
おばちゃんは、コップの水を一度に2,3つ持ってきてくれます。そんでみんな水を飲む飲む。不思議な光景だけど、喰ってる客と、出してるおばちゃん双方にはよくわかるコミュニケーションです。
それぐらい量が多くて熱い店でした。

京都吉田の「番鳥」をしのぐボリュームに、なんとも言いようがないです。それで旨いもん。
是非みんな行ってみよー。
でも残さず全部食べようね。

戻る

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO