カレーライス店(・・と看板には上がっている)(来訪日 H14・6)
TEL:不明
京都市中京区四条富小路上がる
(四条のジュンク堂の東隣の道を10メートル上がる東側)
 ト一食堂の食後に見つけて寄ってみた。

ココ、何やと思います?看板一切ナシ。
よくわからんが、少し気になってみたんで立ち止まると・・・
店の正面に立つと、右隅に控えめな「カレーライス店」の看板とホワイトボードに書かれた「カレーライス」の字のみ。

これは入ってみるしかないだろう・・・
店内は、とにかく昭和の高度経済成長期のような、数十年前の食堂って雰囲気、老夫婦がやっていた。

大鍋にたっぷり入ったカレーをオヤジがつきっきりでかき混ぜている。
店内は、昔おばあちゃんの家に置いてあったような小物、古いマンガが多数。
 メニューは、店の外にあったホワイトボードと同じ「カレーライス」の記載のみ。

 しかし、おばちゃんや若い男性客で、店内は賑わっている。
カレー(500円・・・勘定するときにおばちゃんが教えてくれるまで分からなかった。メニューがないから。)大は600円、同じ器にご飯がてんこ盛りだった。

しかし、シブイお盆だ。
コクはなく、思ったよりあっさりした味だ。
 カレー粉から作った味でヒリヒリとした辛みも鮮やか。
何とも懐かしく、これはカレーライスではなく、
「ライスカレー」だ。(家で食べるカレーという意味)
ジャガイモも煮くずれるわけでなく、噛みごたえもある、
一度この雰囲気をおためしアレ。

ごちそうさん。

SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO