すしごはん 馬ん場 (京都市南区)
京都市南区吉祥院大河原町17-1 
 TEL075−313−0567
11:30〜14:00
17:30〜23:00
不定休 Pなし
掲示板でみなさん話題になってた 馬ん場にようやく訪問。
ぱっと見わからず、通り過ぎそうになりました。新装開店の花も飾られ、内装も新しいです。
訪問時、店内はほぼ満席でした。
昼メニューは主に上記6品・・・でも下2品は売り切れたのか取消線。
並にぎり定食(800円)と海鮮すし丼(870円)を注文。
寿司屋とゆーことで、店員さんの受け答えとかも活気がよいです。
にぎり定食・並(800円)
にぎり8貫にのりまき1つ、
アラ汁、魚の煮付。
どワッ・・・なんじゃァァ、こりゃ。
話には聞いてましたが、1貫のサイズが・・・普通の2.5倍ほどのボリュームがあります。
 ネタの厚い事、この厚み・・・倉沢敦美くらいあるでしょうか
(しつこい)
 しかも新鮮&厚みはあっても軟らかくガブッといけます。ウナギは軽く炙ってあり身がトロリとしてて、・・・・ンまぁーーーィ
 巻きものはあなごでした。
しかし安すぎる・・・いいのか?本当にいいのか?
近くの人が頼んだ(上)を見たが、こちらは並以上に凄い迫力でした・・。
海鮮すし丼(870円)
ドォーーン(丼)・・・おやぢ
丼に
アラ汁
魚の煮物
漬け物
 

スペースの半分を占める豪快なエビはゆでてあります。
位置を回転すると↓です。
いぃんでしょうか? 
どれも豪快です。豪快すぎると思います。
大阪谷町の一味禅の海鮮丼思い出しました。
海老の下にはマグロ、イカ、ハマチ、鮭、ウナギ、玉子等、どれもごらんの通り。
一片の厚み3.5cmほど・・・。

飯は酢飯。
それに鰻丼のタレががかかっており、合わさって食欲をそそります。
どちらにも付いてる赤だしのアラ汁も、実にいい。
お椀もなにげに丼サイズです。
このお店のお椀は大きな物でないと・・・。
そんな錯覚も覚えます。
腹一杯喰って、普通の定食価格。

夜まで実に腹持ちもよかったです。

戻る


FC2 キャッシング 無料ホームページ ブログ blog
SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO